トラブル/用語

【解説】Wi-FiとBluetoothの干渉する理由と対応策


悩んでいる人
Wi-FiとBluetoothって干渉するの?

はい、干渉する可能性があります。ただし、干渉しなくする方法もあります。
りゅーじん

こんにちは、りゅーじんです。
今回は、Wi-FiとBluetoothの電波干渉について解説していきます。
ぜひ、最後まで読んでください。

Wi-FiとBluetoothの関係性


冒頭でもお伝えしましたが、Wi-FiとBluetoothは干渉する可能性があります。
理由としては、 "Wi-FiとBluetoothは、同じ周波数の電波を使用しているから" です。

電波干渉することで起こること

Wi-FiやBluetoothが電波干渉することで起こることは以下になります。

  • Wi-FiやBluetoothが接続できない
  • Wi-FiやBluetoothが通信が途切れやすくなる
  • Wi-FiやBluetoothの通信が遅くなる

もし、ご家庭において、上記のような事象が発生した場合は、電波干渉が起きている可能性が高いです。

電波干渉する理由を少し詳しく説明をします
Wi-Fiの電波には、 "2.4GHz" と "5GHz" の電波があります。(日本の場合)

2.4GHzの場合、Bluetoothと同じ周波数を使うことになります。
そのことから、電波干渉が起こりやすくなります。

他にもBluetoothだけではなく、電子レンジも同じ周波数なので、さらに電波干渉が起きやすくなります。

"5GHz" と "2.4Ghz" それぞれの電波特性は、以下の記事で細かく説明しています。
より知識が深まります。
≫ Wi-Fiの "●●-A" や "●●-G" は "A" を優先して使うべき

エンジニア視点で、もう少し深掘ります。
2.4GHz帯にもチャネルが12~13個あり、その中でどれを使用するかによって干渉レベルが変わります。

下記の図はツールを用いて、今のWi-Fi電波のみを取得しています。

左下が2.4Ghzの電波ですが、すごく混在しています。

自分がWi-FiとBluetoothが干渉する可能性があるといっているのは、 "チャネルによって実際干渉しているかどうかがツールを使ってみないとわからないから" です。(自分が使用しているツールは有料です)

ただ、次から紹介する対策をすれば電波干渉を避けることができます。

Wi-FiとBluetoothの干渉対策


対策は3つあります。
効果が大きく、実用性が高いものから記載していきます。

  • Wi-Fiの電波を2.4GHz→5.0GHzへ切り替え
  • Wi-Fiの再接続、Bluetoothの再ペアリング
  • Wi-Fiの電波の2.4Ghzのチャネルを切り替える

最後には、それでも直らなかった場合についても記載しています。
では、順番に詳しく解説します。

Wi-Fiの電波を2.4GHz→5.0GHzへ切り替え

3つの中でこれが確実かつ圧倒的に効果があります。

今つないでいるWi-Fiの電波を "2.4GHz" から "5.0GHz" へ切り替えましょう。
見分け方として、接続しているWi-Fiの電波の名前を確認します。
〇〇-Gや〇〇-Aとなっているかと思います。
〇〇-Gの場合は、2.4GHzのWi-Fiを使っていることになります。
なので、〇〇-Aへ切り替えましょう。

「既に、5Gの方の電波を使っていたんだけど」

という方は、他の原因になりますので、こちらの記事を参照してみてください。
【早分かり】誰でもカンタンにできるWi-Fiの速度を上げる方法【10選】

Wi-Fiルーターの再起動

Wi-Fiルーターによっては、再起動することで、電波干渉が一番少ないチャネルを選んで電波を吹き直すものもあります。
その結果、電波干渉が和らぐ場合があります。

ただし、ツールを使わないと実際のところがわからないのが難点です。

Wi-Fiの電波の2.4Ghzのチャネルを切り替える

チャネルを切り替えることで干渉を避けることができますが、

  • Wi-Fiルーターでチャネルを変更しないといけない
  • ツールを使ってみないといけない

といったことから手間がかかります。
Wi-Fiルーターの説明書を見ることでチャネルを変えることはできると思いますが、ツールの入手が難しいです。

知識としては紹介しましたが、実用性としてはオススメしません。

それでも直らない場合

他が原因かと思います。
Wi-Fiの速度改善についてはいかにまとめているので参考にしてみてください。
【早分かり】誰でもカンタンにできるWi-Fiの速度を上げる方法【10選】

まとめ


今回は、 "Wi-FiとBluetoothの干渉" について解説しました。

最後にもう一度まとめると

  • Wi-Fiの電波が2.4GHzの場合はBluetoothと干渉する可能性がある
  • その場合は、Wi-Fiの電波を2.4GHz→5.0GHzに切り替える

といことになります。

Bluetoothの機器だけに留まらず、マンションの場合いろんな電波が飛んでいますので、場合によってはすごく電波干渉の影響を受けている場合もあります。

今回は、最後まで読んでいただきありがとうございます。

他にもWi-Fiやインターネット回線について記事を書いているので
ぜひ参考にしてください。

今回は以上になります。
ありがとうございました。

-トラブル/用語

© 2022 りゅーじん LIFE Powered by AFFINGER5