トラブル/用語

どうなる?5Gが使えたらWi-Fiは不要?

2020年11月22日


最近、"5G"という言葉をよく聞くようになってきたかと思います。

その中で、
「え!?5Gが使えたらWi-Fiの意味あるんだっけ?」
と疑問に思った方もいるかと思います。

今回は、5Gが使えたらWi-Fiは不要か?について解説していきたいと思います。

そもそも5Gとは


5Gとは、通信技術のことです。
"G"はGenerationの頭文字を取ったものなので5世代目ということになります。

"G"は10年おきぐらいで移り変わり、
"G"が変わると社会に大きな影響を与えています。

例えば、

2G➡︎メール
3G➡︎iモード
4G➡︎ゲームや動画

のように普段、何気なく過ごしていると感じにくい変化ですが
振り返ってみると"G"の通信によって日常は大きく変化しています。

今回の5Gですが期待されていることとしては以下の3つです。

  • 高速大容量通信
  • 低遅延
  • 多数同時接続

今回は、簡単に説明します。

"高速大容量通信"により、
2時間の映画が3秒でダウンロードできると言われています。
これはあくまでも、理論値による測定なので実際はどのくらいかわかりませんが
現在の4Gに比べると数十倍相当の早さになります。

"低遅延"については、リアルタイム性が格段に上がるので
タイムラグが限りなくゼロに近づきます。

"多数同時接続"も今まで以上に接続台数が増えるので
IoT(Internet of Things)化が進み、
家電を含め多くのものがインターネットと結びつく時代が来るでしょう。

現時点で実感が湧かない部分もありますが
数年ごとは、大きく変わっている未来が見えます。

より詳細に知りたい方は、
オリラジの中田さんのYouTubeチャンネルでも動画が上がっているので
参考にしていただけたらと思います。

どうやったら利用できる?

今回の5Gですが
これを利用するには2つのことが必須になります。

  • 5G対応の端末
  • 5G対応のエリア

「5G対応のスマホを持っていても5G対応エリアにいない」
「5G対応のエリアにいても5G対応のスマホを持っていない」
2つの条件を片方だけ満たしても使えないので注意が必要です。

スマホで言えば
iPhone12シリーズは5Gに対応しています。
Androidについても徐々に5G対応機器が増えてきています。

エリアについては、東京や大阪のような都市部でもまだ一部のエリアのみという状況です。
各キャリアのHPを参考にしてもらうのが早いかと思います。

一方で、Wi-Fiとは?


無線通信規格になり、
携帯キャリアの通信を使わず、インターネット回線を無線LANとして利用することです。

携帯キャリアの場合、Wi-Fiに接続することによって、
通信パケットを消費することなく使用できます。
動画やゲームの利用の際は、
Wi-Fiを利用して通信制限にかからないようにするのが一般的な使い方として挙げられます。

通信という部分では5Gと似ていますが
キャリア回線を使うか。インターネット回線を使うか。が大きな違いです。

なぜ5GによりWi-Fiが不要なのか


なぜそういわれているかというと、
5Gにより各携帯キャリアより無制限プランが出ている(出ると予想される)ので
通信制限を気にすることがほぼなくなる。
そのことから困った時は、テザリングすればWi-Fiもできる。
といったことになってきています。

今まで、1ヶ月あたり数ギガのパケットを気にしていたのが
気にしなくてよくなり、速度も爆速になります。
そのことから、「家にWi-Fiもいらないのでは?」と思われます。
しかし、そうした場合のデメリットもあるのでご紹介します。

デメリット

スマホのバッテリー消費が早い

スマホを普段の利用に加え、Wi-Fiルーターとしても使うようになるので
バッテリーの消費が早くなります。

バッテリー自体の容量もテザリングしない場合に比べると減りが早くなるので気をつけましょう。

パフォーマンスが低い(速度、安定性、接続台数)

スマホから基地局までは5Gで行きますが、
スマホから他の端末に対しての速度は、Wi-Fiルーター使用時に比べ変わらないです。
Wi-Fiルーターに比べると接続できる端末数も限られてくるので
むしろスピードが遅くなる可能性もあります。

スマホがモバイルWi-Fiみたいな扱いになるので安定性も少し劣ります。

有線接続ができなくなる

Wi-FiルーターがないとパソコンやPS4などを使用する際、
有線の接続ができなくなります。

無線に比べると有線の方が安定しているのは現状でも確かなので
テザリングのみ利用する場合はそういったところにも注意が必要になってきます。

対応端末が少ない、対応エリアも少ない

現時点で5Gに対応している端末が少ないです。
iPhoneについてはiPhone12シリーズからになっているので
利用できる人はまだ少ないかと思います。Androidもまだ少ないです。

また、エリアについても都心の一部のみで、
今から拡大していくという段階にあります。
移動した先では5Gが使えず、Wi-Fiの方が便利という場面も出てくるかと思います。

結論、まだまだ先になる


今のところ、「5Gがきたからもうインターネット回線やWi-Fiは不要!」
なんてことになるのはまだ先になると思います。

都心にお住まいの方で
常に5G提供のエリア内にいて、動画もゲームも見たりやったりしないのであれば
Wi-Fiは、いらないのかもしれません。

不要だという人は、現時点ではそのような方だけだと思います。

大容量通信が可能になってきたから
今後の生活も大きく変わっていくかもしれないので
もう少し5Gが普及するまではWi-Fiは必要だと思います。

また、Wi-Fiに関する情報は本ブログでも発信していこうと思いますので
また、参考にしていただけたらと思います。

-トラブル/用語

© 2022 りゅーじん LIFE Powered by AFFINGER5