Wi-Fiルーター/回線

【解説】フェムトセルがもたらすデメリット

2021年6月3日


悩んでいる人
家で携帯キャリアの電波弱いからフェムトセルを借りようかな

と思っている人、ちょっと待ってください!

「フェムトセルがタダで借りれるとはいえ、少し考える時間を下さい!」

と言うのも、9割以上の方は、Wi-Fi環境があれば、フェムトセルが不要だからです。

今回は、インフラ(通信)系のエンジニアをしている自分が"フェムトセルのデメリット"についてお伝えします。

そもそもフェムトセルとは?


初めにフェムトセルについて簡単にご紹介します。

"フェムトセル"とは、簡単にいうとキャリア電波の中継機のようなものです。
屋内電波改善装置などとも呼ばれます。

マンションや地下で、キャリア電波が弱い、届かないといったことありますよね。
そのような場合にフェムトセルを置く事によって、キャリア電波が届くようになります。

基本的に無料提供

ドコモ、au、ソフトバンクの3社は無料で提供しています。
各社のサポートセンターへ連絡することで、フェムトセルが届いて利用することができます。

自分のマンションも電波が弱かったので、ドコモに連絡してフェムトセルを借りたことがあります。
りゅーじん

ただ、フェムトセルは、タダとはいえメリットが少ないです。
というのも、今の時代、"キャリア回線ではないとできないということが少ない"からです。

そのことから、メリットよりデメリットが大きいです。

タダとはいえ、目的や用途を明確にしてからにしましょう

タダで使うからいいと思われる方もいるかと思います。
しかし、タダとはいえ、物は増えます。管理する必要が出てきます。

特に通信系のテクノロジーに詳しくない方は、よくわからない機器が増えても邪魔になりますよね。

そういった部分を含めながら、お伝えしていきます。

では。デメリットを紹介していきます

フェムトセルのデメリット


フェムトセルのデメリットは、以下になります。

  • Wi-Fiが使えたらほぼ不要
  • 一部Wi-Fiルーターと併用不可の場合がある

順に説明していきます。

Wi-Fiが使えたらほぼ不要

先ほどもお伝えしましたが、Wi-Fiが使えたらキャリア回線はほぼ不要です。
そのことから、フェムトセルも不要になります。

現状、キャリア回線じゃないといけないという場面は、以下の2つくらいです。

  • キャリアサイト(Mydocomoのような)の認証
  • 電話番号を使った電話

さらに深ぼって説明します。

キャリアサイト(Mydocomoのような)の認証

たまに"Wi-Fiを切ってサイトに接続してください"といったパターンのアプリやサイトがありますよね。
実は、その時の通信ってほんのわずかであり、頻繁にあるものではないです。

外出時にキャリア回線をつないで触るだけで十分です。
わざわざ、フェムトセルを設置してまで使う必要はありません。

電話番号を使った電話

最近皆さん、電話はどうされていますか?
プライベートで電話をする時は、LINEからの電話が多いかと思います。

LINEから電話する場合は、インターネット通話になるので、キャリア回線は使用しません。

キャリア回線じゃないと電話ができないのは、主に仕事かと思います。
仕事においては、固定電話や直接携帯に連絡が多いので、インターネット通話では、すぐに代替えが難しいかと思います。

フェムトセルが必須なのは、テレワークで電話を使う場合

「テレワークで仕事の電話をどうしても家でしたい。だけど、電波が悪い。」
という人がフェムトセルを利用してもいいと思っています。

他は、Wi-Fiで代用できます。

一部Wi-Fiルーターと併用不可の場合がある

これまで読んだ限り
「Wi-Fiとフェムトセル2つ使えばいいんじゃないの?」
と思われた方もいると思います。

それには、落とし穴があります。

というのも"フェムトセルとWi-Fiサービスの併用が不可"の場合があります。

もし仮にフェムトセルが使えなかった場合、以下のどちらかになります。

  • フェムトセルを返却
  • 自分のフェムトセルが利用できるインターネット回線に乗り換え

手間や時間がかかってしまいます。

どちらにせよ、Wi-Fiとフェムトセルを併用して利用する場合は、注意が必要になります。

まだ、自宅にWi-Fiを契約していない人

フェムトセルの利用を考えていた人で、Wi-Fiをまだ契約されていない方は、ぜひ、NURO光にすることをオススメします。

詳細は、以下の記事で紹介しています。
≫ 【NURO 光】なぜ?ホントに速いのか?エンジニアが解説!

【結論】Wi-Fiがあればフェムトセルは不要


今回は、フェムトセルについて説明しました。

結論として、テレワークで仕事の電話に困っている人以外は不要です。
Wi-Fi環境があれば十分です。

タダとはいえ、いらないものはいらないです。
特に通信系のテクノロジーに詳しくない方は、なおさらいらないでしょう。
ものがあふれかえって、何が何だかわからなくなりますから。

他にも、通信系の記事をあげているのでご覧いただけたらと思います。

今回は以上になります。

-Wi-Fiルーター/回線

© 2021 りゅーじん LIFE Powered by AFFINGER5